幻の純潔ブルックトラウトにチャレンジ!

2018年5月

狙うは幻の純潔ブルックトラウト

スプリングクリーク

今年の降雪量は極めて少ない。わかっていたことだがこれ程までとは思わなかった。地元周辺の湿原系河川にはほとんど雪代らしい増水は無く、一時的に大雨による増水はあったがすぐに水は引いてしまい例年よりも遥かに少ない水量の河川には魚らしい魚は見当たらなくなってしまっていた。

もちろんすべての水系ではない。私がいつも釣行する水系がそうなってしまっている状況だという事。毎年の事だがポイント選びにはいつも苦労する。

そんな時には初心に帰るのも一つの方法だと考えた。

私にとって原点の釣りとは何かはわからないが、源流に立ち入って清らかな清流を堪能してみようと思う。狙うは私にとっての幻の魚ブルックトラウトだ。

続きを読む 幻の純潔ブルックトラウトにチャレンジ!

出た!モンスターアメマス!久々の自己記録更新!

2018年3月

今年はとにかく寒かった

冬の道東河川

ようやっと気温も緩み始めた道東河川。今年の冬は本当に寒かった。大寒(だいかん)もとうに過ぎさり、まだ幾日かは寒い日もあるでしょうが、これからは日増しに平均気温は上昇してくることであろう。

さて、ではなぜ今年はこんなにも寒かったのだろうか?一部報道によるとラニーニャ現象が原因と言われてはいる。黒潮の大蛇行南岸低気圧との関係性についても書かれている記事を目にすることもある。つまり、どうしてかは詳しく解明はされていないが、そのような自然現象が起こると大雪になる傾向があるという事。また大寒波になる事も明記されている。

それにしても全国各地の降雪被害、尋常じゃない・・・

極寒河川に樹霜(ジュソウ)出現

樹霜

樹霜

河川に限ったことではないが、時にこのような自然現象を見ることが出来る。これ、樹霜(ジュソウ)と言うらしい。

樹霜(ジュソウ)とは・・・

『大気中の水蒸気が昇華して樹木などに付着した、氷の結晶。霧氷の一種。』コトバンクより抜粋

とある。

特に気温がマイナス10℃を下回ると出来やすく、川霧が現れると尚よく見られる模様。時には真冬の枯れ木に一斉に白い花が咲いたようにもなる。いつかはその樹霜とやらを真冬に咲く白い花として一枚の写真に収めてみたいとは思うが、今は目の前のポイントに集中してみたいと思う。

約7年ぶりのアメマス自己記録更新となった記念すべき釣行とはどのようなものだったか

続きを読む 出た!モンスターアメマス!久々の自己記録更新!

北海道 道東 中標津町発信の釣りブログ。主に大自然の渓流河川に棲むネイティブトラウトをルアーやフライフィッシングで追い求めるアングラー。低山トレッキングなどアウトドア情報をお届けします!